FX初心者のレバレッジ設定
TOP最適なレバレッジ設定>最安値の想定

最適なレバレッジ設定 最安値の想定

スワップ派おすすめFX口座
出金派 YJFX [外貨ex]
複利派 SBI FXトレード
FX業者口コミ ・評判どうよ
FX業者の評価や評判は
姉妹サイトで確認を!
FX業者口コミ・評判どうよ

サイトマップ

レバレッジとは

  1. 外為どっとコム
  2. セントラル短資FX
  3. FXCMジャパン
  4. 25倍と2倍の違い

スワップ運用

  1. ロスカット計算
  2. 運用率計算
  3. 共分散の活用

為替レートの下落予測

  1. 過去レート

最適なレバレッジ設定

  1. 最安値の想定
  2. 最低投資元本の算定
  3. 実効レバレッジ決定
  4. 豪ドル円のレバレッジ
  5. ランド円のレバレッジ

レバレッジ特集

  1. ハイリスクは誤解
  2. レバレッジ規制
FX税金徹底解説
FX比較スワップ派口座

スワップ派のレバレッジ設定(1)最安値の想定

 過去レートから、最安値とボラティリティを調べます(調べ方過去レート)。

 まず、過去の最安値を、「最安値と想定」します。
 「最安値と想定する」とは、「将来の最安値を予測しておく」ということです。
 「これから先も、この過去の最安値より下がることはない」と想定しておくということです。

過去の最安値より下がることはないのか?

 過去の最安値を下回るには、長い時間が必要です。

 米ドル円: 1995年79円台から2009年に至っても最安値割れ無し。
 ポンド円: 1995年4月129円台→約14年→2009年1月118円台。
 豪ドル円: 95年5月58円台→約5年→00年10月55円台→約8年→08年10月54円台
 NZD円: 95年4月53円台約5年→00年10月41円台→約8年→09年2月44円台
 南アランド円: 02年9月10円台→約6年→08年10月7円台

 NZD円は08年10月に41円台をつけています。しかし、実は、まだ最安値を下回っていません。ほぼ最安値に並んだので一応書いておきましたが…。

 そして、なかなか最安値を下回らないのは、「最安値を破ることは、投資家心理として強い抵抗があるのだ」といわれています。

 このように、最安値を下回るには、数年の時間がかかります。

ボラティリティで補足しよう

 基本的には、最安値が、そのまま「想定最安値」になります。
 ただし次のような場合は、そのまま最安値を想定するのは危険です。

 (1)最安値をつけた年から、数年以上時間が経過している場合
 (2)最安値近辺で、レートが推移している場合

 こういう相場では、ボラティリティを参考にします。
 自分で計算できる人はいいのですが、できない人は「セントラル短資FX」の情報を利用してもいいでしょう。(詳しくは過去レートをご覧ください)

 「現在のレート±ボラティリティ(%)」の安値を、「想定最安値」とします。
 たとえば、1ドル=81円の時、ボラティリティが9.8%であれば、
  81円×9.8%=7.938円
  81円-7.938円=73.062円
 73.062円を最安値と想定します。
 また、ボラティリティはσ2を使うという場合
  81円×(9.8%×2)=15.876円
  81円-15.876円=65.124円
 65.124円を最安値と想定します。

 ただ、ボラティリティは、年間変動率ですから、1年間の変動を予測するものです。この1年はボラティリティの範囲で収まるかもしれませんが、翌年はどうなるか分かりません。

 最安値を割り込む可能性のある相場では、正直、どこまで下がるか予測することは難しいのです。最安値を割ってしまうと、どこまで下がるかまったく分からないからです。
 余裕のあるプランを練りましょう。
 不安ならば、しばらく様子をみて、相場が上昇するのを確認してから、ポジションを持ってもいいと思います。

 次ページは「最低投資元本の算定」です。

最適なレバレッジ設定
 最安値の想定
 最低投資元本の算定
 実効レバレッジ決定
 豪ドル円のレバレッジ
 南アフリカランド円のレバレッジ



金利生活をする方法 FX業者口コミ評判

リンク

投資における最終判断は投資家本人にあります。当サイトを参考にされることはかまいませんが、当方でなんらかの責任を負うものではありません。

Copyright (C) FX初心者のレバレッジ設定, All rights reserved.