FX初心者のレバレッジ設定
TOP最適なレバレッジ設定>最低投資元本の算定

最適なレバレッジ設定 最低投資元本の算定

スワップ派おすすめFX口座
出金派 YJFX [外貨ex]
複利派 SBI FXトレード
FX業者口コミ ・評判どうよ
FX業者の評価や評判は
姉妹サイトで確認を!
FX業者口コミ・評判どうよ

サイトマップ

レバレッジとは

  1. 外為どっとコム
  2. セントラル短資FX
  3. FXCMジャパン
  4. 25倍と2倍の違い

スワップ運用

  1. ロスカット計算
  2. 運用率計算
  3. 共分散の活用

為替レートの下落予測

  1. 過去レート

最適なレバレッジ設定

  1. 最安値の想定
  2. 最低投資元本の算定
  3. 実効レバレッジ決定
  4. 豪ドル円のレバレッジ
  5. ランド円のレバレッジ

レバレッジ特集

  1. ハイリスクは誤解
  2. レバレッジ規制
FX税金徹底解説
FX比較スワップ派口座

スワップ派のレバレッジ設定(2)最低投資元本の算定

 想定最安値が決まれば、次は、最低投資元本です。
 想定最安値が、1ドル=79円の時
 現在のレートが、1ドル=90円だとしましょう。

 最低投資元本を決めるには、まず何円下がったら想定最安値になるかを考えます。

想定最安値まで、あと何円?

 90円-79円=11円
 あと11円下がると、想定最安値になります。

 そこで、ポジションを建てるときのポイントは
 あと11円下がっても、ロスカットにならないようにすることです。

最低投資元本を決める

 レートが1円下がるといくら損するでしょうか。
 取引量が1万通貨の場合、1万円の損になります。
 取引量が10万通貨の場合、10万円の損になります。

 「1円×取引量」で、レート1円ごとの損失額が計算できます。
 損失計算は「下落した値幅×取引量」になります。
 もし、取引量2万通貨で、レートが5円下落したら、
   5円×2万=10万円
 10万円の損失となります。

 では、1万通貨の取引量で、11円下がってもロスカットにならないポジションを考えましょう。まず11円下がった時の損失額を計算します。
   11円×1万=11万円
 最大損失額は、11万円です。

 11万円の投資元本で、1万通貨のポジションを建てればいいかというと、そうではありません。
 ロスカットは、投資元本が0円になる前に発動します。
 よって、11万円より多い金額が必要です。

 たとえば、ロスカットのルールが、取引証拠金50%であれば
 取引証拠金が4万円なら、投資元本が2万円になるとロスカットです。
 11万円の投資元本が、2万円まで減ったときにロスカット。
 つまりレートが9円下がった時点でロスカットです。

 レートが11円下がったらロスカットになるようにすればいいわけだから
 11円+2万円=13万円
 13万円の投資元本で、1万通貨の取引をすればいいわけです。

最低投資元本が決まるまで
 (1)想定最安値は、減レートから何円下りであるか。
 (2)そのとき損失額はいくらか。
 (3)最低投資元本=損失額+ロスカットレベル

次のページは「実効レバレッジ決定」です。最終的にこれでいいのかチェックします。

最適なレバレッジ設定
 最安値の想定
 最低投資元本の算定
 実効レバレッジ決定
 豪ドル円のレバレッジ
 南アフリカランド円のレバレッジ



金利生活をする方法 FX業者口コミ評判

リンク

投資における最終判断は投資家本人にあります。当サイトを参考にされることはかまいませんが、当方でなんらかの責任を負うものではありません。

Copyright (C) FX初心者のレバレッジ設定, All rights reserved.