FX初心者のレバレッジ設定
TOPレバレッジ特集>ハイリスクは誤解

FXレバレッジ特集 ハイリスクは誤解

スワップ派おすすめFX口座
出金派 YJFX [外貨ex]
複利派 SBI FXトレード
FX業者口コミ ・評判どうよ
FX業者の評価や評判は
姉妹サイトで確認を!
FX業者口コミ・評判どうよ

サイトマップ

レバレッジとは

  1. 外為どっとコム
  2. セントラル短資FX
  3. FXCMジャパン
  4. 25倍と2倍の違い

スワップ運用

  1. ロスカット計算
  2. 運用率計算
  3. 共分散の活用

為替レートの下落予測

  1. 過去レート

最適なレバレッジ設定

  1. 最安値の想定
  2. 最低投資元本の算定
  3. 実効レバレッジ決定
  4. 豪ドル円のレバレッジ
  5. ランド円のレバレッジ

レバレッジ特集

  1. ハイリスクは誤解
  2. レバレッジ規制
FX税金徹底解説
FX比較スワップ派口座

FXのハイリスク(危険が高い)

 FXはハイリスクといわれています。

 ハイリスクといわれる原因はなんでしょうか。
 また、本当にハイリスクなのでしょうか。

ハイリスクといわれる原因

 とにかく、一番にあげられることは、レバレッジです。
 レバレッジをかけると、「利益も大きいが損失も大きい」からだそうです。
 つまり、元本割れが簡単に起こるようになるということです。

 2つ目に言われることは、相場予測の難しさです。
 株式相場よりも、ファンダメンタルズに素直に反応しないといわれます。

「FX=ハイリスク」は誤解

 まず結論をはっきり述べておきます。
 FXは、ハイリスクではありません
 【FX=レバレッジ=ハイリスク】という短絡思考は、誤解を招いています。

 米ドル円のボラティリティは、9%程度で、10%もありません。
 米国株式のボラティリティは、20%程度です。
 日本株式は、25%程度もあります。

 ボラティリティは、価格変動率です。
 【ボラティリティが大きい=ハイリスク】ととらえます。これは相場に関わる人には一般常識です。

 つまり、9%程度しかないFX20%以上もある株式投資では、どちらがハイリスクなのでしょうか。

 FXはレバレッジ2倍にすることで、やっと株式投資並みのリスクになるのです。ですから、レバレッジ2倍までは、ハイリスクとは呼べません。

 ここで再確認してほしいのですが、レバレッジは、だれが決めるのでしょうか。
 FX業者ですか?
 違いますよね。「あなた自身」です。
 あなたがレバレッジを決めるのです。レバレッジを1倍にしておくことも、2倍にすることも、100倍にすることも、そして、0.5倍にすることも、自由自在です。
 あなたが、これで良いと思うリスク(ボラティリティ)を選択できるのです。

 こういうシステムであるFXにおいて、レバレッジがあるからハイリスクという短絡的な説明がなされている理由が良く分かりません。

 二つ目の「相場が読みにくい」という指摘についてですが、
 読みやすい相場なんてあるんですか?と聞き返したいですね。

 それに、スワップ派であれば、相場を読むことに熱心である必要性を感じません。
 相場を読むことに熱心なのは、為替差益を狙う人でしょう。
 スワップ派には、関係ありません。
 だからといって不勉強のままでいいとも思いません。まずは内藤忍著「【新版】内藤忍の資産設計塾 」と木村剛著「投資戦略の発想法〈2010〉 」を読んでおきましょう。

レバレッジ特集
 ハイリスクは誤解
 レバレッジ規制



金利生活をする方法 FX業者口コミ評判

リンク

投資における最終判断は投資家本人にあります。当サイトを参考にされることはかまいませんが、当方でなんらかの責任を負うものではありません。

Copyright (C) FX初心者のレバレッジ設定, All rights reserved.