FX初心者のレバレッジ設定

レバレッジについて

スワップ派 おすすめFX口座
セントラル短資FX

サイトマップ

レバレッジとは

  1. 外為どっとコム
  2. セントラル短資FX
  3. FXCMジャパン
  4. 25倍と2倍の違い

スワップ運用

  1. ロスカット計算
  2. 運用率計算
  3. 共分散の活用

為替レートの下落予測

  1. 過去レート

最適なレバレッジ設定

  1. 最安値の想定
  2. 最低投資元本の算定
  3. 実効レバレッジ決定
  4. 豪ドル円のレバレッジ
  5. ランド円のレバレッジ

レバレッジ特集

  1. ハイリスクは誤解
  2. レバレッジ規制
FX税金徹底解説
FX比較スワップ派口座

リンク3

 レバレッジというと梃子(てこ)のことを指します。FXではレバレッジをかけて実際の金額よりも大きい金額で取引を行うことです。レバレッジは一般的に○○倍というように、倍率で表されます。その他の表現方法では、マージン比率といって○○%で表すFX口座もあります。マージン比率とは、実際の金額の何%の金額になるのかという意味です。マージン比率2%では、100万円の取引額の2%で取引できるという意味です。つまり、2万円の証拠金でFX取引ができるということです。これは倍率表示では、レバレッジ50倍に当たります。FX業者は、取引証拠金にレバレッジをかけます。レバレッジ100倍といえば、取引証拠金へのレバレッジのことです。たとえば米ドル円1万通貨取引するのに、100万円ほどかかります。本来ならこの100万円が取引証拠金になります。しかし、FX業者はレバレッジをかけてトレードしますから、レバレッジ100倍なら、1万円ということになります。1万円で、100万円の取引ができるというわけです。顧客側からみると、米ドル円1万通貨のポジションを建てたということを示しているだけです。担保力は証拠金の全額(有効保有額)が有効です。つまりFX口座に100万円入れてあれば、100万円が担保力ですから、100万円で米ドル円1万通貨を買った状態です。これを実効レバレッジと表現するFX業者もいます。



リンクFX 初心者 レバレッジ 設定FX1 生活1 生活2 金融1

投資における最終判断は投資家本人にあります。当サイトを参考にされることはかまいませんが、当方でなんらかの責任を負うものではありません。

Copyright (C) FX初心者のレバレッジ設定, All rights reserved.